ピンク,タニタ,デジタルクッキングスケール,/,iyashinomori91.com,KJ-210M-PK(1台)【タニタ(TANITA)】,タニタ,デジタルクッキングスケール,/Akanekunik1155819.html,タニタ(TANITA),キッチン用品・食器・調理器具 , 調理・製菓道具 , 計量・タイマー・温度計 , キッチンスケール,KJ-210M-PK,ピンク,1386円 1386円 タニタ(TANITA) / タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PK タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PK(1台)【タニタ(TANITA)】 キッチン用品・食器・調理器具 調理・製菓道具 計量・タイマー・温度計 キッチンスケール タニタ TANITA お洒落 デジタルクッキングスケール KJ-210M-PK 1台 ピンク タニタ TANITA お洒落 デジタルクッキングスケール KJ-210M-PK 1台 ピンク 1386円 タニタ(TANITA) / タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PK タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PK(1台)【タニタ(TANITA)】 キッチン用品・食器・調理器具 調理・製菓道具 計量・タイマー・温度計 キッチンスケール ピンク,タニタ,デジタルクッキングスケール,/,iyashinomori91.com,KJ-210M-PK(1台)【タニタ(TANITA)】,タニタ,デジタルクッキングスケール,/Akanekunik1155819.html,タニタ(TANITA),キッチン用品・食器・調理器具 , 調理・製菓道具 , 計量・タイマー・温度計 , キッチンスケール,KJ-210M-PK,ピンク,1386円

タニタ TANITA お洒落 デジタルクッキングスケール KJ-210M-PK 豪華な 1台 ピンク

タニタ(TANITA) / タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PK タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PK(1台)【タニタ(TANITA)】

1386円

タニタ(TANITA) / タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PK タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PK(1台)【タニタ(TANITA)】






お店TOP>家電>キッチン家電・調理家電>キッチン家電・調理家電>タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PK (1台)





【タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PKの商品詳細】
●ごはんの量だけでなくカロリーもはかれる「ごはんカロリーモード」を搭載!ごはんカロリー2kcaL単位
●健康やダイエットのために食事の量やカロリーをはかりたい方にオススメです。
●滑りにくいシリコン脚付き。安定した計量をサポートします。
●収納に便利なフック穴付きで、使わない時にはかけて収納することができます。
●地域設定機能搭載
●安心・信頼のJISマーク取得

【セット詳細】
お試し用電池(単4形乾電池*2本)
【タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PKの原材料】
ABS、PET
【規格概要】
本体寸法・・・幅12.5*奥行18.8*高さ3.1cm
本体質量・・・265g(電池含む)
計量範囲・・・0~2kg
最小表示・・・1g
文字高・・・20mm
電源・・・単4形乾電池*2本

【ブランド】
タニタ(TANITA)

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
タニタ

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

(TANITA tanita たにた dejitaL cooking scaLe pink)

/(/F356402/)/

タニタ
174-8630 東京都板橋区前野町1-14-2
0120-133-821

広告文責:株式会社
電話:050-5306-1825

[キッチン家電・調理家電/ブランド:タニタ(TANITA)/]

タニタ(TANITA) / タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PK タニタ デジタルクッキングスケール ピンク KJ-210M-PK(1台)【タニタ(TANITA)】

スープ賢人 抱っこひも BELK. Fundy-Fundy(フンディ-・フンディ-) マツダアクセラ グッドムービングひざサポーター コアバランス機能商品 腰部サポートウェア rakunie(ラクニエ)
  • その時代の「人」が、安全、安心、快適、健康、便利を実感できるような生活環境の実現を目指して活動する一般社団法人です。

  • 会員等から人間生活工学に関連する研究テーマを募り、テーマごとに研究会を設置し、会員主体の活動を行っています。

  • 国等からの委託により、人間生活工学に関わる研究開発事業、調査研究事業を行っています。

  • 人間生活工学に基づく製品開発を支援するため、各種コンサルティングを行っています。

  • 人間生活工学を実践できる組織づくり、人づくりを支援するため、講座、セミナーなどを開催しています。

  • 当センターは、設立の趣旨に賛同して入会された、法人・個人の支援により運営されています。

人間生活工学とは、私たちの「安心・安全・快適・健康・便利」な生活を実現するための“ものづくり”の考え方と技術です。生活とは、家庭にとどまるものではなく、仕事、余暇、勉学など、人の営みすべてです。そして人間生活工学に基づくものづくりとは、作られる“もの”(製品やサービス)を、その使い手の視点において設計し、また“作るプロセス”(生産や物流などのシステム)を、そこに携わる人の視点において設計することです。人間生活工学の対象は製品やサービスのみならず、空間や環境、仕事や暮らしも含まれます。ものを生み出すメーカーはもとより、製品やサービスを生活者へ届ける流通、販売や、生活者自身のよりよい暮らし設計のためにも必要な技術です。